せどり・転売初心者必見!仕入れた商品の出品タイミングの考え方♪

おはようございます♪

やすくんです!

 

 

本日はこれから仕入れに出かける予定です!

 

「 せどり 」・「 転売 」では売り上げは、

「仕入にかけた時間」

に比例しやすいです。

 

始めたては、

仕入れにかけた時間と成果が比例しにくいですが、

 

そこをじっと我慢して取り組んでいけば

かけた時間と成果が比例してきますよ!

 

 

「 せどり 」・「 転売 」にいざ取り組み、

商品を仕入れたら

次にやることは、「 出品作業ですね! 」

 

商品を仕入れて満足しちゃう人がいますが、

出品作業をやらなければ全く意味がないですからねwww

 

 

「 せどり 」・「 転売 」では

言わずもがなですが、

仕入れて販売して

「商品を現金に買えなければ意味がありません」

 

なので、

必ず、仕入れたらその日のうちに商品登録を済ませましょう!

 

アマゾンを利用して販売する場合、

自分の手元からお客様へ送る場合は、商品登録だけで済みますが、

アマゾンの「 FBA 」を利用するなら、

商品登録をしてから、販売する商品を「アマゾン倉庫」へ送る必要があります。

 

ちなみに、

始めたての頃ほど、

アマゾンの信頼度を利用できる

「 FBA 」を利用するのがおすすめです。

 

 

ここで考えることは、

「どのタイミングで送った方がいいの?」

ということだと思います。

 

商品をアマゾン倉庫へ送るとなると

「輸送費」が発生します。

 

コストは出来るだけ抑えたいですよね。

でも、

始めたては一度にたくさん仕入れが出来ないし、

商品が溜まるまでに時間がかかるし、

 

コストを優先するか、

販売機会を優先するか、

 

私の経験から言えることは、

「まずは販売機会を優先する」

ということです。

 

始めたての頃は

コストを考えるよりも、

「商品が売れる」・「どういった商品がどのタイミングで売れるのか」

という体験をすることのほうが重要だと思います。

 

 

例えば、

仕入れる商品が少ないので

毎月1回だけアマゾン倉庫へ送ることにした場合、

 

最初の方に仕入れた商品は約1ヶ月の販売機会損失が出てしまいます。

そうなると、

FBAを利用した際の商品の売れ行きの把握が1ヶ月遅れることになります。

 

「 せどり 」「 転売 」は、

「商品データの蓄積の多少で結果が大きく変わるビジネスです」

 

始めたての人と

せどり・転売を専業でやられている人の

決定的な差は

「 スキル 」よりも

「 商品知識 」にあります。

 

なので、

 

「 商品知識を出来るだけ短期間で身につけよう 」という意識で

「 せどり 」・「 転売 」に取り組んだほうが結果が出やすくなります。

 

 

とうことで

オススメなのが、

「週ごとに区切ってアマゾン倉庫へ発送する」

 

これが良いと思います。

 

週末の土日しか使えない場合、

本当に忙しければ、

「 金曜日に仕入のお店の周り方を計画して、

土曜日は一日中仕入を行って、日曜日は半日仕入れて発送作業をする。」

 

あるいは、

平日も作業できるなら、

「土日は仕入れに専念して平日に発送作業をコツコツやる」

 

これを1週間毎にやっていくのが販売機会も確保できるので良いと思います。

 

私も週ごとに計画して行動してますよ!

仕入れの量が増えてきて、

在庫量も増えてきたら

「2週間に1回の頻度でアマゾン倉庫へ発送する」

にすれば良いと思います。

 

 

是非参考にしていただければと思います。

 

今回も最期までお読み頂きありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 

 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

ネットビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/com-miura85/com-miura77.com/public_html/wp-content/plugins/responsive-full-width-background-slider/inc/rfwbsFrontClass.php on line 24