ビジネスをする上で絶対に忘れてはいけないだた一つのこと

こんにちは。

やすくんです。

 

久々の投稿になります。

最近は、ネットビジネスを教えている女性の方の文章の添削に付きっきりで

なかなか更新が滞ってしまいました。

 

理由にはならないですね^^;

時間の使い方が悪いだけなので、

改善していかなきゃダメですね。

一人に与えられた1日の時間は24時間ですね。

時間は人間が唯一平等に与えられたものです。

どんなに願っても技術が進歩をしても1日が24時間というのは変わりません。

 

誰もが一度は、

「もう少し時間ががあればいいのになぁ」

「あと1~2時間ぐらい増えないかなぁ」

と思ったりしますよね。

 

増えないかなぁと思っているうちは

絶対に時間は増えないです。

 

なぜなら、

絶対に増えないことなのに

ただただ「願っている」からです。

 

願ってるって状態は、

客観的に考えると、

「原因や要因を自分の外側に求めている」状態ですね。

 

この状態では経験的にも絶対に上手くいきません!

 

これは話すと長くなるので別の機会に詳しく書こうと思います。

 

 

 

ちょっと話が逸れてしまいました^^;

教えてる方の話です。

この方、20代前半の若い主婦の方なんですが、

子供の将来やマイホーム購入など将来必要になるお金のために

今から少しでも貯金を増やしていきたいということで相談を受け、

子育てもしながら在宅でできることをしたいということで

ネットビジネスに取り組んでいます。

 

こういった理由でネットビジネスに取り組む方は非常に多いですが、

多くの人が続かないんですよね。

「途中で面倒くさくなってやめちゃう」

「すぐに稼げないからやめちゃう」

 

わたしもこういった方たちはたくさん見てきました。

ただ、この方は少し違っていました。

非常に勉強熱心だし、

毎日1記事を書いてくださいという約束を

今まで破ったことがないんですね。

当然子育てが忙しくて書けない日もありますが、

そういった時は翌日に2記事書いたりと

すごく信頼できる方なんです。

 

1日1記事って簡単そうに見えますが、

これってなかなか難しいことです。

ブログを書いたことがある人ならわかると思います。

 

さらに、1記事の文量が500~1000文字ではなくて

1記事の文量が3000~5000文字です。

これって凄いですよ!

 

ここまでやられたら、

こちらも金銭関係なく真剣に取り組まなくちゃということで

やっぱり頑張ってる人を見ると、

頑張ってる人のために協力したいって思うものですね。

 

この方にはスカイプを利用して

頻繁にレクチャ-をしています。

 

凄く勉強熱心なのですが、

気になったことが、

「これをどのくらいやると、どのくらいの報酬になるのか」

という姿勢で取り組んでいるということです。

 

この姿勢で取り組んでいると

最終的には挫折する可能性がかなり高いです。

 

なぜなら、

報酬と関係しているのは、

「提供した価値の量」

だけだからです。

 

「報酬の量=提供した価値の量」

 

だから、

どんなに作業をしたとしても、

提供できた価値がゼロなら

報酬は発生しません。

 

逆に、

作業量が少なくても、

価値が提供できれば

報酬は発生します。

 

調教できた価値の量=報酬の量

とてもシンプルですが、

雇われて働いていると

このことがなかなか理解できません。

 

雇われるというのは、

時間と労働力の提供に対する対価なので

生み出した価値の量と関係ありません。

 

このような状況を経験すれば、

作業すれば報酬が出るという感覚が普通になります。

 

ビジネスに取り組むのであれば

「報酬の量は提供した価値の量で決まる」

ということを絶対に理解しなければなりません。

 

今回も最期までお読み頂きありかとうございました。

次回もよろしくお願いします。

ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

ネットビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/com-miura85/com-miura77.com/public_html/wp-content/plugins/responsive-full-width-background-slider/inc/rfwbsFrontClass.php on line 24