中古本で意外と仕入れられるジャンルはこれです♪

こんにちは♪

 

やすくんです!

 

今日は午後から雨が強くなってきましたね!

台風が続けざまに来ているので仕入れに行くのどうしようかな~

なんて思ってしまいますが、ここはストイックにいかないとだめですね!

 

昨日は前回のブログで書いた通り、中古本の仕入れをしてきました。

 

dsc00091

 

前回の記事はこちらです♪

 

中古本だとすぐに思いつくのが「ブックオフでの本せどり」ですね。

 

「せどり」といえば、「本せどり」というほど、せどりの代名詞的なものですよね。

 

ビームを使った本せどりが登場してからは、

ブックオフで本にビームを当てまくれば誰でも稼げるという感じでしたが、

 

・ブックオフでのビームの禁止

・単Cコーナーが108~200円コーナーに変更(ほとんどの商品が200円)

・2015年にはワンデークーポンの廃止

 

という環境の変化で本せどりが稼ぎにくくなりました。

 

こういった変化に適応する人もいますが、ほとんどの人たちは他のジャンルをメインに扱うようになりました。

 

 

昨日は秋葉原にあるブックオフに行ってみましたが、

本せどりをやってる人いませんでしたね。

 

 

むしろ今はライバルがいないのでやり方次第では利益を上げられると思います。

 

 

そんなブックオフで私が昨日見ていたジャンルは「児童書コーナー」です。

小さいお子さんが読む絵本ですね。

 

 

絵本って意外と値段が高いものが多くあります。

だいたい1000~1500円程、高いと1800~2000円以上したりします。

もともとの値段が高いので価格差が取りやすいというのもありますが、

 

 

子供用の絵本って一時期しか読まないし、すぐ汚すかもしれないから

新品を買うよりもきれいな中古品で済ませようって考える

お母さんがいても不思議じゃないと思います。

 

 

しかも昨日は301円以上の児童書は全品300円になるというキャンペーンをやっていました。

1000円のものが300円になるってことですね。

 

ということで児童書コーナーに的を絞ってリサーチしていました。

 

リサーチするときって

売れる商品の理由付けをし、的を絞るということがとても重要に思います。

 

商売の基本って

「お客様の立場に立って考えてモノ・サービスを提供する」ことだと思います。

 

 

「売れる理由を考えてジャンルを絞る」

モノ・サービスが溢れる現代だからこそ

効率よく売れる商品を見つけるために欠かせないことだと思います。

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

次回もよろしくお願いします。

 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

ネットビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/com-miura85/com-miura77.com/public_html/wp-content/plugins/responsive-full-width-background-slider/inc/rfwbsFrontClass.php on line 24